海外?その前に日本でしょ?

日本のことを知らないのに、なぜ海外に行くのか?

「脳内鎖国」をしているわけではない。

自ら進んで、というわけではないが海外に行ったことはある。

嫌ではないし、今後も海外に行くだろう。

けれど、日本の方が好きだし特別海外に行きたいという希望はない。

日本のことを知らないのに、なぜ海外に行くのか?

 

中高で留学する友人たちを見てきた。

すごいと思った。けれど、自分が行きたいとは思わなかった。

英語を勉強するなら日本でも出来る。

 

日本でも新しい世界は知れる

「異世界を見たい。自分の知らない世界を見たい。視野を広げたい。」

そう思い大学は沖縄から東京に上京した。

東京に来て、沖縄での自分の視点が狭かったと感じた。

 

もっと日本のことが知りたくて国内旅行を始めた。

仙台は寒くて、方言は口をあまり開かなくても出せる音が多かった。

軍艦島で日本初の鉄筋コンクリートを見た。

九州には外国人が多かった。

陸続きの日本で新しい世界を見れた。

国内なら海外よりも格安かつ簡単に新しい世界を見れる。

 

日本を行きつくしたら、海外に行くかもしれない。

けど、今は特に海外に行く必要は感じない。

それよりももっと日本を知りたい。

 

結局はきっかけがあるかどうかなんじゃないか、と思う。

最初から何もなく、海外に行きたいと思う人は少ない。

何かのチャンスで海外に行き、楽しい経験をしてまた行きたいと思う。

そういう繰り返しだと思う。

だから、海外志向とかそうじゃないかとか、結局はきっかけ次第なんじゃないか。