一箇所に留まると盲目になる?

よく「地方に居ると世界が狭くなる」とか、

「視野が狭くなる」と言うが、

 

その逆の表現として、

「都市部に住む人は視野が広い」と言うのは、果たして正しいのかな??

 

と疑問に思うことがあった。



つい先日、東京から電車で約4時間の田舎町に行った。



驚きの連続!!

当たり前が当たり前じゃないことを次々に目の当たりにして興奮してしまった!!



いやはや。気付かないうちにカチコチな頭になってしまっていたんだな・・・

っとハッとした。

きっと社会には、いろーんな日常生活があって、多様な価値観が存在する。



色んな場所に赴いて、ちょこっと違う環境で

新しい物に触れること、異なる何かを体感すること。

 

海外に出ること、

自分が今いる場所から一歩外に出ることが

大切なんだなぁと実感した。



一カ所に留まってしまうと、盲目になる。

一つの価値観で物事を捉えてしまったり、判断してしまう危険性を孕んでしまう。



自分の価値観と比較することが出来る対象が増えれば増える程、

自分を知ることになる。



だからやっぱり外にでよーって思った^^